同性婚者向け生命保険が出た

2015110201

とうとう来たか!
いづれ近いうちにできるだろうとは思っていましたが、意外に早く出来ました。

ライフネット生命が死亡時の保険金の受け取りに「同性パートナー」を指定できるようにした保険の販売を開始しました。
今月4日から取り扱いを始めるとのことです。

渋谷区では、10月28日から同性婚カップルの結婚を認める「パートナーシップ証明書」の申請受付を開始したところで、この制度にタイミングを合わせたようなドンピシャなスタートです。

LGBTの人々(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)には朗報でしょう。

今までもライフネット生命では一定の条件のパートナーについては、受取人の指定が可能としてきましたが、今回はその条件範囲を拡大したのです。
条件としては、同居しているという事実が確認できる書面である住民票と二人の意思確認を証明するための項目のサインなど、パートナーの関係を確認するための書類などの提出です。

この会社では、数年前からLGBT向け商品を検討してきたということですが、ただ保険の受け取り時には相続税法などの関係で、異性婚と同等の受取額が補償できないなどの問題もあるようです。
該当の方は詳細は問い合わせてください。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。