ゲイに見えるのに実はそうではないスター

特殊案件11−3

 
ゲイに見えるけど実はそうではないというのは誰が当てはまるとおもいます?
それぞれの国で代表的な名前があがっている。
 
ハリウッド俳優のジェームス・フランコ。
これまでの映画の作品の中でもゲイ役を演じることが多く
最近作では、LGBTをテーマにしている。
 
このように本人の問題ではなくても俳優といった食柄は
本当の性格ではなくテレビに映っているのがその人の性格だと思って
しまうため、現実世界では全くテレビに出ている時と違うといった印象を受けるひとも中にはいるのかもしれませんね。
 
我が国においては誰が当てはまるとおもいます?
この前スキャンダルのあった、福山雅治さんです。
今までスキャンダルの報じられることがなかったくらいで突然の驚きは国民中隠せないのではないでしょうか。
他国においても、男性同性愛者に好かれる人気スターの1人となっていた。
9月に結婚を発表し、今年1番のニュースといっても良いかもしれませんね。
 
ファンであった人からすると応援したいと思う気持ちの人もいれば
結婚相手がわかった途端、福山雅治てゃ違う、独身のアーチィストのファンに変身してしまう人もなかにはいたりして。
さすがに女性との結婚がある以上ゲイと思われていても現実問題としてゲイと思われることはだんだんと減っていくのではないでしょうか。
 
これから、新たなゲイのスターが現れてくるかと思うとすでにドキドキしてきまいますね。
新たなニュースターが現れてくるのを待ってみてはいかがでしょうか?
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。