理解をしてもらえない深まるのは壁ばかり

特殊案件11−3 3

 

 
世の中の動きとしてはゲイというものが一般的になりつつあるものの
まだまだ変な考えでいる人も少なくはないはずです。
 
心と体の性が一致しない性同一性障害など、LGBTへのりかいが第一線の教育現場でも広がりを見せている。
学生のうちからこのような悩みを抱えている子もいるが、カミングアウトしたことによってのいじめなどの恐怖から打ち上げることすらできずに
中学、高校と日々を重ねていかざるを得ない状況となっていまう。
 
ある一人の少年について
彼は物心ついたころからスカートが嫌いで体の性別は女性だが、男性になりたいとずっと思っているのだ。
「男性として扱ってほしいと」といった思いもあり、彼の周りには保護者始め友人なども理解をしてくれているので気持ち的な面で心強いとかんじているそうです。
 
それは、そうですよね。
一人ぼっちでだれに相談することもできない状態ですと悩まなくて良いことまでも悩んでしまい
最初はちっぽけな悩みだったかもしれませんが、いつしか思いつめてしまうほどの悩みに膨れ上がってしまったことはないでしょうか。
 
日本において、13人に1人の割合でLGBT  レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーでいるとされている。
このような調査結果を踏まえて日本においても少しでも悩みを抱えなくても良い環境作りを行うことができれば、よりよい社会になっていくことですし
よい環境を作ることができなければ国として下降していってしまうかもしれませんよね。
少数の人の問題かもしれませんが、この問題から逃げることなく向き合っていくことこそがひつようになってくるのです。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。