ゲイのキャスターの免職嘆願書に3万人以上が署名

ゲイのキャスター ドン・レモン

米国ニュースキャスターのドン・レモン氏は、自分がゲイであるとカミングアウトしています。
有名人である彼が、カミングアウトしたからといっても何も問題はありません。しかし、彼は全国的に非難の的になっています。

現在、レモン氏を免職する嘆願書に36,000人以上が署名しているそうです。
なぜ、このようなことになってしまったのでしょうか。

彼はキャスターでありながら、特定の人種について、中傷したり、敵意をもった発言を繰り返しているといいます。
ブルックリン大学院特別研究員のジャメル・ヘンダーソン氏は、レモン氏を免職する嘆願書を集めることをしたのですが、その理由を次のように述べています。
「レモン氏は自らの責任を果たしていない。彼はジャーナリズムの使命を忘れてしまっているようだ」

これほとの騒ぎになっているにも関わらず、CNN関係者やレモン氏本人は一切の沈黙を守っているそうです。
今後の行方が注目されます。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。