男の娘と初セックスした話の興奮度合いMAX

特殊案件11−9 3

 
最初に言っておくが、男の娘といってもぶちゃけ女装した男のことだ。
エロゲーをやって楽しんでいたのがいつの日か2次元では満足できなかったのかついに、現実世界に足を踏み入れてしまったはなし。
 
どうにかして一般の男性とどうしてもやりたかった。
風俗に行っては病気などリスクがあると思い普通の人が良かったので募集をしてみたところ意外と集まるものなんだとそこで初めて気がついた!
そのなかでも経験のなさそうな人を選んで仲良くなっていくことにした。
 
1ヶ月がたち合う約束をした。
実際に会ってからは普通の男女が初めて会うような感覚で話をするもどこかぎこちない感じでそのままホテルに向かうことになった。
そして、いざ2人でお風呂に入るとあいての顔は女の子でもちんこはまだついているのでボッキしていた。
その光景を見て俺は最高な気分だった。
 
長年求めていたのはこれだ!!
 
そして、いよいよスクール水着に着替えてもらいプレイ開始
あいてのちんこがスクール水着から出てくるは、液が出てくるわで
興奮状態は続き、次にメイド服に変更。
 
いろんな体制であいてを攻め、言葉攻めをするとあいての声はだんだんと大きくなっていき、もはや男だか女だかわからなくなっていた。
 
攻めに攻め立て入れるまでにはそうとうな時間をわざとかけたせいもあるが、あいてから早く入れてと迫られたり、おしりをおしつけられたりと遊び倒してみた。
すんなり入ったアナルはきつくすずになかでいってしまった。
今までに経験したことのない興奮MAXのあの状況は2度とないと思う。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜
 

引用表記みんなのゲイエッチ体験談 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。