建築業界にゲイの友人と挑む、女性建築家を描く伊映画

伊映画「これが私の人生設計」の女優パオラ・コルテレージ

日本でもそうですが、建築業界は男社会です。力仕事ですから当然ですよね。
イタリアでも同様のようです。
『これが私の人生設計』は、男性社会のイタリア建築業界で、男性のふりをして公営住宅のリフォームコンペティションに挑む姿を描いた作品です。
日本では来年3月5日から公開予定となっています。

セレーナを演じるのはパオラ・コルテレージ。
日本ではあまりなじみのない女優さんです。
セレーナのために身代わりとして建築家に扮するゲイの友人・フランチェスコ役に『トスカーナの休日』『エイリアンVS.プレデター』などのラウル・ボヴァ。
私はジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー主演の「ツーリスト」に出ていた俳優という印象があります。

真面目な映画というより、ユーモアを散りばめた作品らしいですね。
楽しみです。

■作品情報
『これが私の人生設計』
2016年3月5日(土)から新宿ピカデリーほかで公開
監督:リッカルド・ミラーニ
出演:パオラ・コルテレージ、ラウル・ボヴァ、マルコ・ボッチ
配給:シンカ

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。