ニューハーフとセクロスしたらこうなった

特殊案件11−12

 
俺はブログをよく書いていたのだが、そこに
メッセージがきた、面白い記事書いてますね!
また読ませてもらいます。
 
このような内容だったので普通にありがとうございますとだけ返事を返した。
その日は、それで終わった。
あとから返事も来ることなく
2ヶ月ほどがたったときだ。
 
またその彼女からメッセージがきた。
今もブログ読まさせてもらってます。
ほんと面白いですね。
ここまで言われた俺は、悪い気はせず
彼女のプロフィールをみてみたら
 
電車で一時間圏内の場所に住んでいるみたいだった。
ペットと散歩しているところや
料理を作ったと口元だけ隠した写メが
投稿されていたりした。
 
口元は、わからなかったが
もろタイプだった!
 
そこから毎日メッセージのやり取りを
するようになり、どんなものが
好きかなど話を重ねていくうちに
 
映画を見に行くことになった。
それが決まっただけで俺のドキドキは
止まることがなかった。
 
想像だけで何回もイケタ。
 
 
当日待ち合わせ場所に行き10分ほどで
彼女と合流して映画を見たが
映画なんてまったく覚えてもいない。
そのあとオシャレなお店へと向かい
 
ご飯をすませると調査済みのホテルへ
しかし、彼女はどこか乗り気じゃなかった。
しきりに言わないといけないことが、、、
というのです。
俺は単に恥ずかしがっているだけだと思い
強引にキスをした!
 
 
そして、私、男なんです。
 
この言葉を疑った。
こんなかわいい彼女なのにどうして
いろんな考えが頭を駆け巡ったが
どうやら俺の決心は決まっているようだった。
彼女のことが本当に好きだったからだ。
 
そこから彼女の昔話なども聞き、ニューハーフだったことがわかった。
 
今も彼女との関係は壊れることなく続いている。
 
それでは!
 
引用表記みんなのゲイエッチ体験談 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。