ゲイの告白パート2 知人バージョン

特殊案件7

 

前回の両親との

価値観については一緒に考えていくことが

 

できましたでしょうか!?

 

 

自分を産んでくれた、母親

 

共に育ててくれた、父親

 

両親に対して、打ち明けることは

とても勇気のいることですよね。

 

ここに対して勇気のいらない方は

両親のことをしっかりと考えることが

 

多少なりとも、できていない部分が

あったりするのではないでしょうか。

 

そこは、見つめ直すことができると

自分自身の市長にもつながると思いますので

 

自分から逃げずに、向き合っていきましょうね!

 

 

それでは、いよいよお待たせいたしました。

 

 

両親に引き続き、パート2に

いきたいと思います。

 

準備は、いいですか?

 

ここまで、ついてきていただいている

方であれば

 

 

今回もきっと乗り越えることが

できることでしょう。

 

 

 

両親の次に大切な存在って?

 

 

あなたにとっては、誰ですか?

 

 

知人になってくるのではないでしょうか?

 

友達であったり、はたまた、

おじいちゃん、おばあちゃんなのかもしれませんね。

 

子供の頃から仲良く遊んでいた同級生の

親友なのかもしれません。

 

働いている方であれば

職場の先輩や後輩 もっと上の上司なども

当てはまるのかもしれませんね。

 

 

まだ学生の方であれば

 

教師に打ち明けようと考えている方も

お見えになることでしょう。

 

 

学校を卒業してからも交流関係のある

恩師であるのか

 

生きて行くために大切な存在である

メンターに打ち明けるのか。

 

 

人それぞれ、パート2には

当てはまってくる方が違いますよね。

 

今あげただけでも、10個はでてきましたね。

 

あなた自身、この10個に当てはまりましたか!?

 

 

それとも、ここには書かれていない方なのか。

 

 

今回は、誰に当てるのかについて話してきましたが

 

長くなってしまうので、次回にしますね。

 

 

それでは、じゃぁ~に~

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。