同性カップルが既婚異性カップルと同等の権利を得られる法案を発表

ギリシャがシビルパートナーシップ法案を発表

ギリシャではゲイ人口がどのくらいなのでしょうか。他のヨーロッパの国々と比較した情報がなかったのではっきりはしませんが、LGBTは多いと聞いたことがありました。
でも意外なことに、ようやく、同性カップルに既婚異性カップルと同等の権利を与えると発表されました。なんか、すでにこのような法案は試行されている印象を持っていました。

今回の法案はシビルパートナーシップ法案という名称で、養子をもらい受ける権利は認められていないものの、異性カップルと同様の、市民権、相続権、税などの権利が保護されることになったのです。
養子のところが、かなり重要で、これが認められないことは非常に残念です。子供を持てないのですから。
ただ、一歩前進したといえるのは間違いがありません。

日本でも自治体ごとのパートナーシップがスタートしましたが、まだまだ始まったばかり。今後の広がりに期待したいですね。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。