ガタイのいいゲイほど最後は可愛い

特殊案件11−15 2

 

 
ある場所に行った時のことだ、やたらとガタイのいいやつがいたからターゲットにした。
なぜターゲットにしたかと言うと、誘ってる割には全然相手にせず、自分だけが気持ちよくなったかと思うと相手にはそっぽ向いた状態。
まぁそいつに手出す奴も出す奴かもしれないが、、、何人も同じ目にあっているので、、、でも俺は今日はこいつと決めたらとことんいくタイプってのもあってターゲットにすることにしたのだ。
最初はガタイのいいやつを気持ちよくして、とおきまりのパターンで相手は俺に入れさせようとはせずに前のやつたちと同じように逃げていった。
こうなることはわかっていたので、もっとやってやろうと再度手マンをしてやった。
それでもそいつは俺が入れようとすると逃げ出した。
再びありとあらゆる手をつくして格闘した。
さすがにガタイのいい奴のケツマンもトロトロ状態となりすかさず入れてやった。
「生はダメ〜」とか言っていたがそんなのは聞かずこれまで逃げていた分楽しませてもらうよって気持ちだった。
なかなかの感じようで他のやつからの注目を浴びるようになってきた。
そうこうしていると隣から割り込んできた奴がいた。ガタイのいいやつにくわえさせだした。
俺はもうそろそろいいかと思い種付けして終わった。
そのあともガタイのいいやつは5人くらいから種付され、終わった頃には鼻水と涙でぐしゃぐしゃになっていた。
だんだんそいつが愛おしくなってきて、「俺がいるからです大丈夫だ」と励ましてやって2回戦へと突入!
再び種付が終わることにはガタイのいいやつは俺に抱きついてきた。また「俺がいるから大丈夫だ」と言うと、うんといって嬉しそうだった。
何が大丈夫なのかわからないが。笑
 
それでは!! 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。