高橋大輔がゲイパレードに参加

高橋大輔インスタグラムより

引用:高橋大輔インスタグラムより

男子スケートのフィギュアの世界で旋風を巻き起こし、2014年10月に第一線を退いた高橋大輔が、ゲイパレードに参加したという

ニュースが入っていました。

現在、何の為かわからないですが、アメリカ留学中の高橋大輔氏は、ニューヨークのセントラルパーク近くにある「バーナードカレッジ」というユニバーシティに通学しており、イングリッシュを超勉強しているそう。最近は、1週間に1~2回は更新されるインスタグラムから情報を知ることができるだ。

インスタグラムの写っている写真では、一時期大食いブームでテレビに引っ張りだこで、アメリカでホットドッグ早食い選手権6連覇など数々の偉業を成し遂げたフードファイター・小林尊さんと写っているという情報もあります。

そして問題のことが起こったのは6月末にUPされた世界最大のゲイの祭りに高橋と小林氏がトゥゲザァーしちゃってるフォトが話題をさらっている。

女性のファンは「ワイルドな風貌で女性人気の高い彼ですが、会話の最中に時々“オネエ言葉”が混ざることもあるみたいで……。ゲイパレードの記事を見て、いろいろ想像してしまいました」と話す。

「週刊女性」(主婦と生活社)は、岡山県倉敷市に住む母・清登さんを直撃。ゲイパレード写真について「あぁ、なんかそうみたいですね。ファンの人から聞いて知ったくらい。本人は何も考えずにやっているんだろうなと思って。“アホやなぁ”なんて、家では言っていますよ」と穏やかな様子で語っている。だが、一方ではこんな話も耳にする。

「フィギュアの世界はやはり女社会。男性であっても、知らぬ間に話し言葉がソッチ系になってしまうことはあるかもしれません。その昔、安藤美姫さんや浅田真央さんに彼について尋ねたところ、2人は笑いながら『だって彼は、私たちと同じ“仲間”ですから~』と答えたそうです。2011年12月に亡くなった真央さんのお母さんも、高橋さんについて『男というより、家族ね』と話していたそうです」(フィギュア関係者)。

引用:ネタリカより

高橋選手は性別という垣根も表現の一つに過ぎないのかも

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。