オナニー未経験中2が男友達にフェラされる

特殊案件11−19 2

 
これは、中学の時の話だ。小学校の時あまり友達がいなく、よく遊ぶ友達なども俺にはいなかった。そして、中学に上がると俺に話しかけてきてくれた2人がいる。それがのちに中2の時にフェラしてくれたやつだ。俺たち3人は体格も似ていてみんなデブだったからよくスリーデブとか言われたりしていた。いつも一緒にいて学校から帰ってよく遊んだりもした。みんなで宿題をやるといってもまったくできずにゲームをしたり、エッチな話をしたり基本エッチな話は書いてるだけでまったくわからないことだらけだった。今となっては普通に知ってることを話していただけだと思えるが、当時は興味津々に話を聞いていたのだと思う。
友達が今度泊まりで遊ぼうよーと言い出した。いつも俺の家に集まっていたのもあってうちでお泊まり会を開催することになったのだが、ちょうどその日は、両親が夜出かける用事が出来てしまったみたいで、ダメかと思ったが父が子供達だけでも大丈夫だろうと言ってくれ、お泊まり会をやれることになった。当日をむかえ先に宿題を終わらせることもしないと思いきや、2人とも熱心にやり、宿題を終わらせた。それから、今日はオールだぞと1人のやつが言うとオールというのすら知らなかった俺は何のことだかサッパリだった。それから教えてもらって少ししたかと思うと言い出したやつが寝息をしだした。なにがオールだ!と思ったがもう1人の友達が俺に聞いてきた。
こないだ教えたのやったか!?
俺はなんのことだかわからずに聞いた。
オナニーだよ、オナニーと言われた。
それて、ちょっと怒り気味に、まだと答えた。
そうすると友達は、もう1人の寝ている友達のあそこを触りだし、こうやるんだよと説明してきた。自分でやったこともないのにそれを友達にしてる光景を見て何が何だか俺には理解することができなかった。気がつくと俺はビンビンになった乳首を寝ていた友達に舐められて、もう1人の友達にカッチカチのチンコをベロベロと舐められていた。どんどん大きくなるチンコと共に俺の感情も高まっていった。意識がチンコに集中していっきに体が熱くなったと思うと見たことない液体が俺のチンコから勢いよく出てきたのだ!友達は出た出たと喜んでいたが俺は体が少し震えていて、どうすればいいのかわからずにいると友達が後処理をしてくれた。
これが俺の初体験となりそれからは3人でいろんなプレイをして遊ぶようになっていった。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。