ホモ狩りを返り討ちにするノンケ

特殊案件11−19 3

 
お酒を飲み過ぎてしまった日のことだ。終電まであと40分と思いながら尿を達していると、隣にも同じようにトイレに入ってきた子がいた。見た瞬間目が合いなぜかニコッとされた。俺はノンケなので、そういうことか!?と思ってその子に近づいていくと、その子はオナニーしていた。このままではいけないと思った俺は個室に連れ込むことにした。と言っても洋式便所にだ。
連れ込んだかと思ったら、同じくらいの年齢の子がどこからともなく出てきてホモ狩りせいこーと言ったのだった。
俺はまんまとのってしまっていた。そこから俺は今まで世の中に隠し通していたことが爆発するような気持ちになっていた。狩られる前に狩るとなっていた。最初に洋式トイレ押し込んだ美形男子を再び押し入れると、その子は状況把握することもできないまま俺に尺られた。そしてすぐさま俺は指を突っ込んでやった。うっとなんとも低い声がトイレに響いた。そこからさらに俺のチンコを強引に入れ込みその子はなにがなんだかわかっていない状態だったと思う。そして、次はもう1人の方だ!隣の洋式便所に押し込みさっきの子と同じように俺のブツを入れると何を言っているのかわからない言葉を発し出した!さきほどよりもさらに激しく突いてやった。狩る前にはゲイかどうか見極めてから狩るようにした方が良さそうだ。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。