初対面のゲイに自慢話はソコソコに

特殊案件11−21

 
先日のことだがゲイバーに行った時の話だ。
行ったことのある人はどんなところかわかりますよね。
わたしが行ったのは変なところでもなく普通のところですよ。
入った時は人もまばらにいる状態だったが1時間ほどすると、週末というのもあってかお店はいつもの倍と言っていいほどたくさんのお客さんが来ていた。そこで俺は初めて知り合ったケンジと飲んでいた。そのケンジも何回か同じ店に来たことはあったようだがお互い相手のことを見たことはなく最初はヨソヨソしい会話をしていたがお酒を飲んでいるのもあってかすぐに溶け込むことができ、会話も楽しかったのを覚えている。男というものは過去の自慢話と言うものを話したい生き物なのかどうか知らないが、つい自慢話をしてしまった。そうするとケンジも自慢話返しをしてきた!初対面ってのがよけいにそうさせたのかもあるかもしれないが、どこかムキになっている自分がいた。後から思うとなんでそこまでムキになってしまったのだろうと後悔するくらいだ。その自慢というのは、俺がもっと若い時に起きた話なのだが、ゲイバーを経営していた時にお客に手を出してしまった。タイプもタイプでやってはいけないということもわかっていたが、自分の気持ちを抑えることなどできなかった。それでも、1年ほどは我慢したのだが限界というものがあった。そして、どうにか口説き落とすことに成功し愛し合うことができた!今まで生きてきた中で一番幸せを感じた瞬間だった。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜
 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。