バイト先のゲイ社長にレイプされ性に目覚めた

特殊案件11−21 4

 
今になってようやく話す勇気もでてきたが、昔は誰かにこんな話をすることなどできないし、考えることすらできなかった。
ようやく結婚することもできそうなので今回、今まであったことをぶちまけたいと思います。
高校一年生の時のバイト先での話で、接客態度が他の人よ英=理も悪いと言われ個人的に呼び出しなど受けていた。そのうち目隠しされた上にベットに押さえつけられて脱がされた。
やめてください、やめてくださいと言っても全くやめてはもらえず、、、
そのままケツに太いのを押し込まれた。それから学校に行く時にも大根が入っているような圧迫感を感じながらいた。当時好きだった女の子のことも本当にすきなのかどうなのかよくわからなくなっていた。
俺はバイトを続けることができなくなってやめることにした。しかし家に手紙が送られてきたり、電話がかかってきたりかなりしつこい社長だった。大学に行く頃には社長に見つけられて再び体をあずけてしまった。
それから俺は男性に対して体を売ることをしていった。
本当に何やっているんだろうという気持ちだが、その時はそれが普通になっていた。このままではいけないと思い大学卒業前にはこんな生活を断ち切った。
そのきっかけとなったのが結婚することになった相手ができたことだ。
それからは、一切体を売ることもなく生活ができるようになった。
あなたも変わりたい気持ちがあるならば、好きな女性を見つけることがなによりも生活を変えることができるのかと思います。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。