SMのお店でゲイが初体験

特殊案件11−22

 
大学生の頃の話で普通のバイトき飽きた俺はアダルトなお店のバイトをやってみたいと思ったのをきっかけに、男性向けのヘルスのお店を見つけることができた。書いてあるとこによると実際に口を使うことはなく手コキをしたとしてもゴム手袋をつけて行ってもらうと書いてあった。
このくらいのものなら働いてもいいものかと思い面接を受けることにした。
そして、面接当日恐る恐るお店に向かうと中には数人の男の人がいる感じだった。みんな年上の30歳以上といったところだろう。ちょっとその光景を見た時に引き返そうかともおもったがここまできてそれはできないなと思い面接を受けることにした。
店長がまだ帰ってきてないからちょっとお待ちくださいと言われ15分待ったところで店長登場!なかなかごつい体つきをしたおじさんといったところだった。
そして面接が開始されるかと思いきや速攻服を脱がされた。体格の確認とか言っていたが顔付を見る限りそんな表情をしていなかった。どこかニヤついていていかにも早く欲しそうな感じというのが一番あてはまるのではないでしょうか。
それから、うちはソフトサービスをしているのだが君はできるかな?と聞かれ「できます」というとじゃあやってみてと店長が脱ぎ出した。
えっどうゆうこと!?と思いつつもやるしかないような状況で俺はやったのだがなかなかの評価をしてもらえた。こうなれば合格だなと勝手に思っていた。
結果は、もちろん合格だったがそれからお店に行くもお客さんと合わせてもらえずになぜが店長の前でお店の人同士でやっているのをみられたりしていた。
お客さんにサービスを提供することなく時給をもらっていた。
こんなんでお金をもらっていいのか疑問はあったがこうゆう世界もあるんだと勉強させていただけてよかった。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。