寝ているゲイでも襲えば立ってくる

特殊案件11−23 3

 
ハッテン場に行ったときタイプの男性がいたので声をかけるが
完全無視される。どうしてそこまで無視するの!?と半分怒っていた時気がつきました。この男性爆睡してる!いくら私の方が声をかけようとすーすー寝ています。
よほど疲れているのかすでに何回戦かこなした後で疲れてしまいその場で寝てしまったのかは、わかりませんがなんにせよ、私のタイプであることは間違えありませんでした。
そこでこのまま起きるのを待とうと隣で寝顔を見ることにしました。
どのくらいすれば起きるかな!?さすがに30分もすればこんな場所だし起きてくるでしょと内心思っていました。ですが、この寝ている男性は起きてくる気配がありません。どれだけ待ったか時計を見ると1時間以上待っていたのです。
このまま待っててもラチがあかないと思った私は、強行突破することにしました。男性の服をゆっくりと脱がしていき少しだけ盛り上がった乳首を人差し指の先端だけを使って転がしてみました。そんなことしても当然起き雨rこともなくなていました。キスをしても、舌を入れ込んでも起きる様子は全くありませんでした。ふと下半身を見るとテントをはっているじゃない!と驚きました!今しかないとばかりに私は寝ている男性のチャックを脱がしパンツの上から優しく触るとあったかいものがさらに大きさを増していきました!もう我慢の限界となった私は口を使って寝ている彼をどうにかイかせたい思いにかられてしまい一生懸命に動きやっているとどうやらその異変に気がついたのか寝ていた彼が起き出しました。
しめしめと思った私はそのまま最後まで行うことにせいこー!最初はどうなることかと思ったけど楽しい思い出になりました。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。