ゲイカップルって日本で法律的に親になれるの?

ゲイカップルは親になれるか
日本でゲイカップルは親になれるか?

 

例えば、児童擁護施設の子供を引き取り、自分の子供として育てたいと考えるゲイカップル。
しかし、同性婚が法でしっかり認められていない日本では、法律上の養子縁組ができない現状。
海外では同性愛カップルが育児放棄された子供を引き取り育てるという事が行われています。
しかし、日本ではまだそのような形が確立していません。
まだまだ日本は「同性愛」に対して発展途上なところはありますね。
昨年話題になった「明日ママがいない」というドラマや、
福山雅治さん主演の映画「そして父になる」など。
生みの親と育ての親、どちらが親と呼べるのでしょうか?
育児放棄、児童擁護施設や赤ちゃんポストなどもありますね。
最近は特にこういったエンタメ作品の影響もあり、
親と子供について考えることも多くなりましたね。
これをきっかけのひとつに、「同性愛者カップルが親になる事」という事についても
本気で考えられる社会になればと思います。
NHK ニュースweb【同性愛のカップルが親になる課題とは】にもあった
「まずは性的マイノリティーへの偏見を無くしていくことが大事だ」
という言葉。
これはまさに核心だと思います。
たとえ法律上、同性愛者カップルの親権が認められても、
「差別」や「偏見」がそこにあれば子供にとって結果、幸せになるかどうかはわからないです。
同性愛者カップルに引き取られた子供にも当然幸せになる権利はありますよね。
早く日本も含め、世界中で性的マイノリティーへの偏見がなくなる事を切に願います。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。