アナル童貞を奪われたノンケのドM童貞男!

アナル童貞を奪われた
アナルを奪いにきた彼!

 

私はS女性と付き合って何年も経つM男です。

当然、その間はセックスは一度もなかったです。
アナルをペニスバンドで犯され、他の男とその女性のセックスを見せられてオナニーを強要されたり、後始末をさせられたり。
実はもう何年も童貞なんです。
そうはいっても、私もまだ男ですし、セックスがしたくてたまらない時もあります。

ある時、コッソリ女を買いに行った時がありました。
見つかるとまた当然罰が待ってるが、その時は3オナニーを3週間禁止され、もはや私の金玉は、パンパンになり苦しかったのです。
立ちんぼがいる場所を何度か徘徊し、ようやく好みの女を発見!

スタイル抜群で巨乳、しかもすごい美人でした。

こんな人が売春婦ってマジ?というぐらいの美人だったのです。
私は思い切って声をかけ、二人でホテルにINN。
もう何年ぶりかのセックスだったので、胸がどきどきはちきれそうでした。

が、なななんと!、
部屋で裸になって興奮もMAXだったが、その後私は愕然としました。
その女の股間には何と隆々としたペニスがあるではないですか!
胸はEカップはありそうな巨乳だが、ペニスは20cmぐらいある巨根で、おまけに何とでかい金玉か!
女は、足を開いてソファに腰掛け、反り返った巨根を扱きながらこっちを見て笑っているではないか。

私はその光景を見てしまってから、M男に逆戻りしていました。
女の前に跪き、夢中で20cmの巨根をしゃぶっていました。
その女は、まるで私の性癖を知っていたかのように、私の髪の毛を掴み頭を動かしたり、20cmの巨根で私の頬を何度も叩いていました

「あなた、私とセックスしたかったの?」

私の頭をグィッと持ち上げ、上から見下ろしながら女は笑みを浮かべていました。

「は・・・はい・・・・。」
「女の私より小さいチンポなのにセックスなんて生意気だわ。」
「すいません・・・でも、犯して下さい・・」
「今日はガバガバになるまで犯すわよ!」

私は四つん這いにされ、ローションをアナルにたっぷり塗られ巨根で犯されました。
普段ペニバンで犯されているので、すんなりと入りました。

しかも、ペニバンやバイブと違い、本物のペニスの快感といったらたまらなかったです。

しばらくしてベッドに移り、今度は正上位で何度も突かれながらチンポを扱かれました。
もう3週間も溜まってパンパンだったので、すぐに逝きそうになりました。
「まだ逝ったら駄目よ、まだ。早いわよ!」
扱いていた手を止められ、今度は激しく腰を使って攻められました。
物凄い快感の中で、触ってもいない私のチンポから大量の精液をぶちまけました。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。