中学からオレはホモじゃない

特殊案件11−25

中学からオレはホモじゃない
 
オレの名前は、ホノダというんだけどその名前によって子供の時からいじめの対象となっていた。毎日学校に行くのが嫌になり思い出なんてなにも残っていない。不良の近くを通ると「ホモだ、ホモだ」と毎回のように言われ続けた。特に1人のやつは我先にと俺に近づいてきてホモといってくる奴がいた。いつか殺してやると思っていたがオレは体格も小柄で力もなく刃向かったところで勝てるような人はまずいないだろうと思っていた。
でも、そのままではいけない、このままじゃヤダ!と思った俺は親に空手を慣わしてほしいと伝えた。両親もきゃしゃな俺を少しでも体力をつけて力強くなってほしい思いもあったようですぐに習い始めることになるのだが、こんなオレだから練習についていくのがやっとの生活で吐いてしまった日も何回かあった。そんな練習を1年続けた。
そして、中三になった夏の日にオレはブチ切れた!三年間オレをいじめつづけたやつの前を通るといつものように「ホモだーホモだー」と言ってきた。俺はそいつを資材置場に連れて行ったのだが最初はどうゆうことかわかっていなく顔を真っ赤にしていたがオレが一発腹に食らわすとみるみるうちに真っ青な顔になっていった。「もう、二度とホモって言うなよ」というと「ごめんなさい、もう言いません」と言ってきたが3年間の恨みというのはそう簡単になくなるものではない。
2発、3発と続けていくと相手の意識がだんだんと薄れていったので、残りの体力を全部使って突いてやった!フィニッシュはそいつの顔面にぶちまけてやった。
最後にもう一言「二度と言うなよ」と言い残してオレは立ち去った。
心も体もスッキリしたオレはキツイ練習に耐えた空手の練習を1年間続けてきて本当に良かったと思った。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜
みんなのゲイエッチより引用 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。