かーセックスの先に運転席に違う糞をぶちまけた

特殊案件11−25 2

 
オレはムラムラした時に手っ取り早くホモサイトでタチのやつに突いてもらうのがよくあることなのだが、この日はノンケの男が車の運転をしていたのだがオレのペニスはビンビンになっていて収まりが付いていない状態だった。互いに勃起したチンポを突き合ったのだがちょうどその時オレは腹が痛くなってしまった。きのうのみすぎたのもあってかゲリぎみに
なっていたのですぐに出そうになってしまった。しかし、今はそんなことできる状況ではないというのも、もちろんわかっていた!
そのまま耐えるが出そうになる波はすぐに襲ってきた。この感覚を何回味わったことかわからないがもう無理となったオレは、「ちょっとヤバい」と言うと相手の男は勘違いしたのかさらにガンガン突いてきた!
そんなことされたらどうなるかわかりますよね!?
オレは我慢の限界になって「で、で、出る!」というと同時に運転席にぶちまけてしまった。相手の男は俺を助手席につきはなしたのだがオレのケツは運転席に向いていてそのまま「ブッシャー」と運転席に噴射してしまった。スッキリしたのはいいがその車は友達の親のものだったらしくかなり頭を抱えていた。オレは山奥に放り出され歩いて帰る羽目になった。
その感は下半身丸出しで家まで帰ったがなかなか経験できないことをしたとおもった1日となった。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜
ゲイエッチより引用 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。