国内、海外のゲイイベントってどう!

ゲイイベント
あらゆるゲイイベントとは

 

ゲイイベントの種類とは

「リーマンナイト」「髭ナイト」「ジャニ系ナイト」「デブ専ナイト」などなど、ジャンル別で色んなゲイイベントが開催されている場合が多いですね。最近では、大きいクラブでの大規模イベントや、小規模でのイベントなどに二極化してきてるかも。

大規模イベントなら、「[email protected]」(通称アゲハ)。
国内のみならずアジア各国から毎回なんと3千人!を集めるモンスターパーティーで、ゴージャスな会場をゲイだらけで埋め尽くすほどの大盛況ぶり。そして毎回様々なアトラクションがあり、それの楽しさも魅力のイベントです。

「なら、そういうイベントってゲイばっかりなの?」
いえいえ、実はそうでもありません。
「セクシュアルマイノリティ全般」が対象となるイベントも結構いろいろあります。

『東京レインボープライド』などのプライド系パーティは、大規模なパレードしますし、「多様な個性に寛容な社会は誰にとっても生きやすい社会である」と言う理念の下で開催されるので、どんな個性の方も気軽に参加出来ますね。

アダルトに関係するイベントや、ノンアダルトなイベントまで幅広く、時にはミッツマングローブさんや有名オネエ系タレントがMCを勤めたり、内容もジャンルも濃いイベントがいろいろ開催されているみたいです。

イベントではどんな事するの?

プライドパレードのように、意思表示や、何かを訴える為のイベントは別として
クラブなどで行われる「ゲイナイト」などのイベントは、基本は普通のクラブと同様です。

音楽あり、お酒あり、ショーがあって、そして男がいる、という。

クラブイベントは普通のクラブのようにお酒を飲んだり音楽を楽しんだり以外に、
男同士の出会いの場として開かれる意味合いもけっこうありますね。

大きなイベントばかりではなく、小規模なイベントなどもよく開催されていますし、そういった少人数のイベントなどは「ジャニ系とガチムチ系のみ」のような参加資格がある時も。

小さいイベントは常連の方が多く、既にコミュニティがある場合も多く、一見さんは少し参加しづらいという事もあるかもしれません。しかし大規模イベントでしたら、本当に色んな人がいますし、あなたを受け入れてくれる人もきっといてるでしょう。思い切って参加してみるのもオススメです。

最初は友達と一緒に参加して、少しずつ慣れてくれば、次は一人でもという風になれば理想ですね。

海外のイベントでは

海外のイベントは小規模なものは日本と比較してもそれほど変わりないですが、
大規模なものになると、日本ではお眼にかかれない規模です。

例えば近場のイベントでしたら、タイのプーケットのパトンビーチで
毎年一回「プーケット・ゲイ・フェスティバル」というイベントがあります。
リオのカーニバル並みの衣装を着飾り、この時だけはLGBT関係なく
全ての人が踊ったり、楽しんだり、まあスゴイです。

そして、世界で最も長い歴史を持つロサンゼルスのゲイパレードの
「Los Angeles Gay Pride Parade」

イベントの参加者・観客は何と40万人以上と言われ、会場にはLGBTの象徴である虹色の旗を持った人や、セクシーな衣装を着たドラァグクイーン達でごった返していて、その人数の多さは圧巻です!
その熱気はすさまじく、観客・参加者一体でパレードを全身全霊で盛り上げていく様子はまさしき圧巻の一言。

社会の目なんか気にしないで、人が自分に誇りを持つ、そしてその自分らしさを互いに尊重し合う。たったそれだけで人は、こんなにも笑顔になれるんだ!

世界で発信しているゲイ(LGBT)イベントは、そんな意味を感じるものがやはり多いのではないでしょうか。
日本も以前に比べてゲイパレードやLGBTパレードなどが認知されてきていますが、規模はまだ全然ですが。

一度あなたもイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。