ファミレス店員とトイレでアナルセックス!

特殊案件11−26 4

 

 
大学の試験前で俺はファミレスによく行っていた。いつも12時くらいまではまばらにいる人も2時くらいになると誰もいなくなりガラガラ状態で勉強をしていた。店員さんも一人で、お店には俺と店員さんの2人といった状態になる時もしばしばあった。受験勉強をしている時にどうしても襲ってくる時間帯というのがあるのだが、その時は一人でトイレに入って想像でオナニーをしてすませていたのだが、この日は違った。トイレに入ろうと扉を開けるとそこには店員さんがガラスを拭いていたのだ。思わず店員さんも「あっすいません」といってきたが俺は「こしつなんで大丈夫ですよ」といって返したがどうにも店員さんの事が気になってしまった。その店員さんを後ろから襲い強引にキスをした、抵抗する店員さんを無理やり押さえつけていたが徐々に店員さんの力が抜けていった。そうすると舌を入れると向こうも舌を絡ませてきた。次は相手の乳首に人差し指を近づけ転がしてみた。そうすると相手の店員さんはぴピクピクと小刻みに反応していた。ファミレスの制服を脱がし店員さんの大きくなったチンポをパクッとくわえたら大きくなりすぎていてきついくらいだった。店員さんにも俺のを加えてもらったのだが一生懸命に舌を使って舐めてくれているのが伝わってきた。店員さんは不安そうな顔をしていたがギンギンになったのを入れない訳にはいかないと説得しケツマンコにゆっくりと入れていった。少しいたそうな表情をする店員さんの顔は徐々に緩んでいきいく頃には気持ちよさそうな顔になっていた。深夜のトイレでこんなに興奮した事はいままでになかった。別の意味でいい勉強をすることができた新たな1日の始まりとなってお会計を済ませた後の店員さんの一言は「またおこしくださいませ」といっていたがそこには感情がかなり含まれていた。
俺はその期待に応えるように「また来ます」と返しておいた。
 
それでは、じゃぁ〜にぃ〜
ゲイエッチより引用 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。