10代ゲイ・バイセクシャルの4割がイジメを経験していた!

10代ゲイへのイジメ
10代ゲイの4割がイジメを経験

 

ある調査で10代男子のゲイ・バイセクシャルの4割がいじめをされた経験があることがわかった。

以下引用

”2万人の中から10代の回答者1096人を調べると、いじめられたことがあるのは44%、不登校になったことがあるのは23%、自傷行為の経験があるのは18%だった。首都圏の男子中高生全般を対象にした別の調査では、自傷経験があるのは8%となっている。”

 

調査結果から、10代男子のゲイ・バイセクシャルの約4割がいじめを経験していて、不登校・自傷経験なども含めると、セクシャリティ関連で悩みを抱えるゲイ・バイは何と全体の85%に。

また、同調査では教育機関の課題も鮮明に。

以下引用

”同性愛について「小中高で一切習っていない」は41%と、日高氏の2005年の調査時の63%より減少。一方、「『異常』なものとして習った」「否定的情報を得た」は計30%で、05年の計23%より増えていた。”

先日、イギリスでは若年層の約5割バイセクシャルとの報告が。発表後は大きな話題を呼び、教育機関でのLGBT教育を行うことは必要不可欠といえるでしょう。

イジメ、不登校などをいかに無くすか、これから課題も山積してますが、しっかりとした取り組みが必要です。

 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。