同じマンションの男娘に初フェラチオのやりとり

特殊案件11−28 2

 
最近ではテレビでも男娘とか言って女装している男が映らない日はないくらいテレビ業界にも女装している奴がいるせいか、世間の認識として女装する男がいることが広まっっていると思うが、俺がまだ大学生だった頃お金もなかったので安いワンルームに住んでいたのだがそこは1回はワンルームになっているのだが4回から上の階はファミリー向けのマンションとなっている作りだった。今となってはこんな作りをしているところは少ないと思うが当時はこれが流行っていた。そんなマンションの1回に住む俺は天気がいい日になると屋上に洗濯物を干しに行くことをよくしていたのだがその時に会う小学生の女の子にいつも癒されていた。
元気よく「こんにちは〜」と挨拶してくれるかわいらしい子でいつも元気いっぱいだった。女の子だが、たまにキャッチボールして遊んだりもしていたのだがある日そのキャッチボールしているところを小学生の子の同級生に見られた時だ!
「男女のくせしてキャッチボールしてる〜」その声が聞こえると同時に女の子の目には溢れ出すたくさんの涙があった。どうゆう訳か話を聞いていくと男の子だったようで、お母さんが事故で急になくなってしまったそうでそのショックを抱えきれないお父さんを励ますためにも小学生の子がママ役となって女の子になりきっていたらしい。
そんな話を聞いてからもよく一緒に遊んだりもしたのだが、ある日今日お父さん帰ってこないからうちに泊まりに来てよ!と言われました。
寂しかったりもするのかと思いい「いいよ」と返事を返すと小学生の子は嬉しそうに笑った。
そして、寝る時間になるとなぜか小学生の子がなかなか寝ない。
どうゆう訳か聞いてみると俺のチン子が気になっていたようで、、、
でも俺はそんなの見せる訳にもいかないと思っていたら強引にずぼんとパンツを脱がされてそのままパックっと咥えられた。
初めての感覚に俺はすぐにギンギンになったかと思うと我慢することも耐えることもできずにうちの中でイってしまった。
これが俺の小学生との経験だ。
 
ゲイエッチより引用 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。