イジメっ子を高速突きで逆襲したった!

イジメっ子を顔射
イジメっ子をレイプして顔射したった

 

俺、星田(ホシダ)っていう名前なんだけど、この名前のせいで小さい時から 「ホモだ!ホモ」ってよくイジメられた。 体つきも小さく学生時代は最悪だった。 高校に入学してもっと強くなる!と思って空手部に入部。ここでも「ホモだ!ホモだ!」ってからかわれたけど、無視して練習に没頭した。 一年たったころには俺の体は見違えるほどたくましくなっていた。 そこからは俺のことをからかう奴はもういなかった。 そんなある日、学校の帰りに中学時代のイジメっ子とばったり出会った。

三年間俺をいじめ続けた奴だったので忘れる訳はなかった。こっちを見て笑っていやがる。 俺は無視することにして、そいつの横を通り過ぎようとした。そのとき 「ホモだ、ホモだ!」そいつが囁いてきた。 俺は自然と血管がブチ切れていた。もう昔の俺じゃない。そいつの胸ぐらを掴んで近くの倉庫へ。 そいつも最初は抵抗してきたけど、体格も雰囲気も変わっていたのに気付くと真っ青になっていった。 腹に一発、殴ると簡単に倒れこんだ。一年間鍛え続けた結果だ。 俺は髪の毛を掴んで、そいつを這いつくばらせた。 「もう二度とホモだって言うな!」 「悪かった!もう勘弁してくれ!」そいつは泣き叫んだが、しかし俺は許す事ができなかった。 俺の突き、一発、一発が過去への復讐となった。 どれぐらい続いただろう、相手がヤバそうになるのを見ていよいよ仕上げに入る。 最後は高速で突きまくり、フィニッシュはそいつの顔面にぶっかけてやった。いっぱい出た。 「もう二度とこれからホモだって言うな」 ズボンをはきながら最後にもどなり俺はその場を立ち去った。 心も体もすっきりした。

復讐できてよかった。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。