スーパー銭湯で見かけたゲイバーのママに声を掛けその後フェラで口内射精

image004

もう10年以上の前の事になります。
四国のとあるスーパー温泉(泊り込みも可:24時間営業)で、その日はパチンコを1日打って閉店後に温泉にでも行こうかなぁと思い行くことにしました。
当時私は男性にも興味がありつつも経験はなくて男性との性交はしたことがなかったです。

温泉に到着して、料金を支払いタオルとガウンのセットを持って男湯へ向かい、体を洗って薬湯に入って一息ついていたところに・・・・
!!!??? 男湯なのに一人女性が裸で歩いているではないですか!(笑)
顔も美人でスタイルも女性そのもので腰にタオルを巻いて歩いていました。
ええええ?!と目を思わず凝視していたら、横にいた男性が○○のママー今日も綺麗だね~と声を掛けました。

そうしたらその女性?がその男性の前でタオルをはずして、後ろに向いた瞬間お尻を突き出し両手でお尻を開いてアナルを見せたのです。
横にいた私もそのお尻を目の前で拝んでしまい不覚にも勃起してしまいました。

お尻を見せた後その女性?はスタスタと歩いてサウナのほうへ行きました。
横の男性にあの人は誰ですか?と聞いたら○○市内でゲイバーを経営しているママだよって教えてくれました。
ゲイバーだから男性なんですがそのママはち○ぽも金○もなくて胸も豊胸手術もしていたので女性そのものでした。

興奮が収まらなくなった私はそれから薬湯を出てサウナに向かい、ゲイバーのママがいるのを確認してわざとそのママの横に座りママに話しかけてみましました。
ママも何気に興味があったのか私と雑談から始まって色々楽しく会話をし始め、盛り上がってきたので店内にある居酒屋風の所で飲もうということになって2人で行く事になりました。

2人もお酒も入ってきて心地よくなって来た所でママの方から潤んだ目をしながら、休憩室に行かない?と言われたのでそのまま二人で手を繋いで休憩室に。
男性専用の休憩室でしたが端の方は誰もいなかったのでそこへ二人で行き布団の中へ入ってお互い体を抱きしめながらキスをし体を触り始めました。
周りには眠っている人ばっかりでしたがママは声を殺しながら私は体を舐め回して股を開いてち○ぽも金○取っていたあそこをスルーしてもアナルにむしゃぶりついたら
ママが声を押し殺すように喘ぎ出しました。

それを見て益々興奮した私は抱きしめて舌を激しく絡ませてキス。ママの方はキスをしながら私のち○ぽをまさぐる様に触りだし、私の乳首を舐めてからち○ぽにむしょぶりつくように
しゃぶり始めました。
女性しか知らなかった私はそのママの凄まじいフェラでものの数分でママの口内に大量の精液を吐き出してしまって、ママもその出した精液を喉を鳴らしながら飲んでくれました。

その後ママとは並んで横になってそのまま朝を迎えてそのまま朝風呂へ一緒に行き朝食を食べて別れました。

別れ際に互いの連絡先と住所を交換したのは言うまでもありません(笑)

更にいやらしい後日談もありますがその話しは次回にしたいと思います。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。