カツオとナカジマのゲイエッチ風景

特殊案件12−6
 
今日で俺は12回目の誕生日を迎える。去年というと、ナカジマが田舎に帰っちまってひとり寂しいバースデーになるかと思いきや、あいつ夜にムリして帰ってきて。。。ちゃんと日が変わる前におめでとうって言ってくれた時はそれまでのイライラはふっとんで本当にありがとうって気持ちになった。
今年は田舎に帰ることもなくいまは、いつものラブホに向かっている電車の中。そんな俺の誕生日プレゼントは「フルコース」といってももちろんフランス料理の方ではない!たまにしかすることのできないエッチ。
これにはどうしても顔がニヤけてしまう。
付き合いだして6年ほど経つが随分と変わったと思うことばかりであの頃は女にも降られてばかりいた俺を本気で好きだといってくれたお前がとてもいとおしく思えたよ。
ホテルに近ずいていくに連れどんどん興奮を抑えることができなくなっていきもうホテルに入る前にその辺で済ませてやろうかと何回思ったことか。
せっかく誕生日を祝ってくれようとしているのにそんなわけにも行かなく我慢したが。ホテルに入るなりすぐに服を脱いでやった!我慢できるはずなんてなかったからだ。今日は俺の好きにやらせてもらうとだけ言いギンギンになったのをすぐに入れた。
小刻みに動かし「来年もこうやってエッチしような」って言って満足気に頂点に達することになった。
お互いに溜まっていた分すぐに行ってしまったが時間はまだあるといったん休憩することにした。そこからも、もちろんやりましたよ!
 
みんなのゲイエッチより引用 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。