女装子たちのラブホでのパンク寸前のフェラ

特殊案件12−6 4

 

女装子同士で待ち合わせをして、ラブホテルにいってきたお話の始まりです。

最初にいっておきますが、挿入はありません。

自分がお奈々になりきって男にフェラしていると思うと充実感がものすごく感じられそれによって自分自身も興奮をしてしまうのです。いったあとは、やっぱり飲むことはできずそのままお返しフェラに突入!結構はやくイってしまい、こんなもんでいちゃうならもう少しいろんなやりかたで遊べばよかったかなぁと思ったりもしました。私がさきにいってしまったので、テンション下がったせいか飲むのはやめておきました。後々考えてみればちょっともったいないことをしたなと後悔してしまったのでコップに残しておけばよかった、、、

速攻2ラウンドのお誘いが入りました!今度はチンポをすり合わせたり、69をする先っちょだけを舐めたり、玉をなめたり裏筋を舐めてみたりといろいろな舐めパターンを試してみました。丁寧に舐めていると相手のチンポがものすごく愛おしくなってきてしまし、さらに大切にしながら舐めてきました。また口内射精してもらったのだけど、今回は少量でサラサラしていたので飲めました。独特の味が気に入ってしまい、残りのものを全部吸いだすようにして飲み干しました。

本当に癖になりそうな味でたまりませんでした!ザーメン大好き!ザーメン系のビデオは好んで見るのですが、ここまでザーメン好きになるとは思いもしれませんでした。自分でもかなりビックリw

これからのいろんなザーメンを見つける旅に出てみたいと思います。

どうかあなたの元にも出会えますように(^ ^)

 

みんなのゲイエッチより引用

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。