妹の友達と付き合い始めたが言われた一言に絶句

特殊案件12−6 5

 

ちょうど1年前の今日のことになる。俺には妹がいて年子の1年離れているだけだ。もちろん同じ学校に通ってきたし妹も友達がどのような子がいるのかもだいたいは把握できていた。妹きっかけで知り合ったわけではなく別のことがきっかけとなり知り合うことになったのでが、よくよく聞いてみると妹の友達だったことが判明したが、それはそれで別に関係のないことだと思って互いに何かきにするようなことなどは一切なかった。何度か遊んでいくうちに一緒にいて楽しかったりまた遊びたいと思うようになっていった。ある日勇気をふりしぼって告白をすると、なんとオッケーをもらうことができたのだ!妹の友達と付き合い始めることになったのだ。そして、その日を境に妹の俺に対する態度が豹変した。完全に口数も減って、顔を合わすことがあれば常に睨んでいる状態。ごくまれに何か言ったかと思うと「死ね」「消えろ」といった暴言を吐くだけだった。そんな状態がずっと続いて現在も変わることなく冷たい態度をとる妹は、かつての友達、いまや俺の恋人となった子にまで冷たく当たり始めたのである。明日がの俺も腹が立ってきて妹に詰め寄った。

「お互い好きで付き合っているのに、いったい何が気に入らないんだ!?」それに対して妹はだまることなくすぐに答えた。「あんたたち男同士でしょ!!」

そう言われた瞬間、俺の尻がきゅっと締まった。

 

みんなのゲイエッチより引用

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。