中年男同士のラブホでセックス

特殊案件12−8 2

 
 
俺は40前になる中年のおっさんだ。最初に言っておくが俺にはセックスフレンドが約50にいる、毎週のように相手を変えいろんな場所でセックスしていた。
去年のクリスマスの事だ、俺はいつものように予定を合わせていた相手の男性と駅で待ち合わせをすることになった。その駅に到着するとすでに俺の車を知っている彼が走って駆け寄ってきた。その彼が助手席に乗ると「久しぶり」と「最近どうだった?」日ごろの日常会話を続けながら男同士で入れるホテルを探して回った。
日柄もあってラブホテルは混んでおり、全く相手になかった。
それでもどこかないものかと必死になって車で探し回った。ようやく1つの空き部屋を見つける頃には12時近くになっていた。車から出ると外の空気がかなり寒く足早に部屋へと向かった。部屋に入りすぐにお風呂に入ることにし冷えた体をあっためすぐさまベッドへと向かった。この相手の男性は何度か一緒にエッチをしたことがあるので互いの好きなところは既にわかってきた。いつも通りにことを済ませその日はゆっくりと明日まで抱き合って寝た。
朝は早々に駅まで送って別れた、そしてその夜もまた別の男性と駅で待ち合わせをし、ホテルを探して回ったが空いているところを見つけることができず結局昨日と同じホテルに泊まることになった。さすがに部屋は違ったが、作りは一緒のため何か同じ雰囲気のままやっていて昨日のことなのか今日のことなのかよくわからず混乱しかけた。こんなことが俺にとって日常茶飯事のことなのでよくあるが、さすがに2日連チャンでこのようなことになるのは正直そんなにない。w
さすがに次の日は予定は空け大晦日になるまで休日をすることにした。
 
みんなのゲイエッチより引用 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。