中三の冬に男同士でのチンポ触りあいからのゲイエッチ

特殊案件12−11 2

 

中三の冬に学校帰り野球部の仲良かった友達が俺んちに遊びに来て、修学旅行の写真を見ながら、あいつのチンポはでかかったなぁ~とかそんな感じの話題になった「そういえばお前のチンポまだ見てないな、ちょっと見せてみろ」って無理やりジャージを脱がされそうになった。

もちろん抵抗して脱がされないようにしたがそのじゃれあいの中で俺は勃起してしまっていた。

ジャージの上からも分かるくらいでギュっと握られた。そのまま倒されてジャージの上からしごかれた。途中からはもういいやと諦めてギンギンになった俺のチンコをしごかれ続けた。ふとした隙を見て俺は友達のチンポに手を伸ばすと完全に勃起状態。パンツのなかに手を入れてシゴいてやると全くていこうせずに友達も受け入れた。その状態のままレスリングみたいになってじゃれあいがはじまった。お互いに我慢汁が出ていて「おい!なんかぬるぬるするぞ!」「お前のなんか出したな!」と会話しながら楽しみながらやっていきいつからか先にいったら負けといったルールまでできていて互いに負けないように我慢したが意図的に?俺が先にいかされた。友達は「あぶなかったぁ~」と言って最後までいくことなく終わった。なんか変なプライドがあるようにも感じた。

それから友達がうちに遊びに来るたびに例のレスリングが開催された!卒業するまでの短い期間ではあったが10回以上やって楽しんだ懐かしい思い出がある。

 

みんなのゲイエッチより引用

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。