高校生の時にクラスメイトにしゃぶられて快感覚え

特殊案件12−18 2

 

高校生の時の話になるがクラスメイトのやつにしゃぶられた。

まさかこんなことをされるなんて思ってもいなかったがあの気持ち良さをわすれることがどうしてもできない。当時は男にされるなんてって思いでいっぱいだったが、今更ながらあの感覚が忘れられずちょくちょく頼んでしゃぶって抜いてもらっていた。

そのクラスメイトに頼むと嫌な顔一つせずに受け入れてくれて時にはこっちを気にしてくれているほどだった。俺のずぼんを下ろしてチンポをしゃぶってきた。俺が快感を味わっている姿を見ると友達も嬉しそうにニコッと笑顔になった。その状態で見つめながらされると余計に俺も興奮していってギンギンに大きくなっていった。唇や舌を使って丁寧に舐める所から始まり、徐々に動きが早くなっていきそのうちわざと止められたりすかさず動かしたりと気持ちいい所をまんべんなく攻めてくれる。かなりうまいなぁと思っていたのだが、口の中に発射すると最後の一滴が出るまでくわえていてくれて最後は吸い出してくれた。俺の精液をティッシュに吐き出しながら満足そうな顔をしていた。

うまいことを聞いてみると、今まで何人かの人のを舐めたことがあったみたいだった。それをきいてどうりでうまいもんだと納得できた。

 

みんなのゲイエッチより引用

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。