男2人でAV鑑賞をしていたら、手コキしてフェラしあったゲイエッチ体験

特殊案件12−28 2

 
昔友達の家に遊びに行った時の話である。友達の部屋でAVを面白半分で見ていたのだが、だんだん見ていくうちに興奮していったがさすがに友達の家で何かすることもできずに我慢していた。しかし、俺のちんこは我慢をとっくに過ぎていてズボンから明らかに見て大きくなっているのがわかった。友達は俺のズボンに気がついたのか、自分も興奮してきたのか突然ズボンを脱いで自分でしこり出した。俺もそれを見て我慢することができなくなってズボンを焦って脱いだ!2人して自分でしこっていたがそのうち相手のが気になりだして気がつくと手が相手のがちんこに伸びていた。そのままコリコリしながら相手のを触っていくとグングン大きくなっていくのに嬉しさを覚えてしまった。そこからは、互いに向き合って手コキのやり合い。さすが男と言わんばかりに気持ちいい部分を知っている。あやうく友達よりも先にいってしまいそうだったが我慢した。そしたら、俺のを舐めてと言ってきて興奮した俺は断ることもせずそのまま舐めた。そのまま友達は気持ち良くなったのかすぐにいきそうと言って口の中に出されるかと思いきや顔にかけられた。あっ女の人はこんな感覚かと思いつつ精子を顔に浴びることをそこまで嫌な気持ちにならなかったのが不思議だった。友達が入ったあとは俺のを友達が口でやってくれて俺もすぐにいくことになるのだが顔にかけることはできなかった。なにか罪悪感が出てきて口に出すのも悪い気がして手に出して終わった。
みんなのゲイエッチより引用 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。