小6のときお泊まりで寝ていたら男友達が俺の体を触ってきてゲイエッチ体験

特殊案件12−29 2

小6のときお泊まりで寝ていたら男友達が俺の体を触ってきてゲイエッチ体験

 

小学六年生の頃、仲良しの友達がいて日頃から公園や友達の家に行ってゲームしたりすることがよくあった。6年生の夏休みのことになるが友達の家に泊まりに行った時、布団は別々の状態で寝たのだが、気がつくと友達が俺の布団にないってきて体を触ってきた。

 

びっくりしたけど寝たふりしていたら友達は俺のパジャマを脱がし始めた。友達は俺の体をいろいろ触ってチンコを舐めだした。

始めてのフェラで最高に気持ち良くてすぐに射精した。

起きてるのバレバレだったけど次の日は何事もなく普通に会話した。

それからは泊まるたびにお互い寝たふりプレイをやっていた。俺も友達のチンコしゃぶったけどすげー興奮したのを覚えている。またしゃぶってみたい。

 

みんなのゲイエッチより引用

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。