修学旅行で朝立ちしたところを男友達にフェラされたゲイエッチ体験

特殊案件1−6 2

修学旅行で朝立ちしたところを男友達にフェラされたゲイエッチ体験

 

修学旅行にいった時に友だちにフェラされた話だ。京都に修学旅行に行き前の日は1日観光をし尽くして身体的にもかなり疲れていた。修学旅行ということもあって友だちと遅くまで話していたのは覚えているがいつ寝たのかは覚えていない。朝起きると僕の隣には友だちがいてきがついた時にはズボンの上に友だちの手が伸びていた。ん?と思いつつも僕のは朝立ちで状態で、すでにフルボッキとなっていた。そんな俺のを友だちがフェラというよりもフルートかハーモニカを吹いているような熱い息遣いをしながら唇を左右に動かして唇で甘噛みされながら感じてしまいそのまま友だちの口の中いっぱいにたまっていた精子を全て出してしまった。友だちは口の中に出てくるとニコッと笑みをうかべ最後の精子を搾り取るように吸っていった。行為が終わってからトイレに行ってしょんべんしようとしたら今までにないくらい我慢汁で濡れてしまっていた。今思い返しても修学旅行の思い出で一番強いのはこのことだ。他に行った観光のことなどすべて忘れてしまっている。毎月修学旅行があればいいのにと何度思ったことか忘れられない。その友だちはなんでそんなことをしたのかもわからないがかなりの変態でテクニックもあって初めてではないことはすぐにわかった。

 

みんなのゲイエッチより引用

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。