[ここ・だけの・話]俺達の気持ちはただ1つ!この愛は誰にも止められない!

image001

俺って前からだけど、眠気に襲われた時ってイケイケになるみたいで知人からも何やってんだとか注意された。

今回もアルコールが入ってる影響なのか、ついいつもの癖が出てしまった。

彼女とご無沙汰してるのも少しあるかな?

ゲイの直感なのか相棒も今の自分と同じ状況が手にとってわかるのは、やっぱりゲイ仲間だからかな(笑)二人は顔を見合わせながらこれからも長い付き合いになると確信し、お互いに大事な存在であることを再認識した。

この気持ちはゲイにしかわからない独特な感覚みたいで彼女の存在とはひと味ちがう!

少し躊躇はあったのだが、キスしてみたら何が違うかわかるかもなんて思いはじめた。

なんだか心地よい感触で思わず舌まで入れてしまい音を立てはじめた。

相棒は初めてなのか声が出てしまった。

勢いのあまって、「シコシコしてもいい?」なんて口走った。

相棒も賛成してくれて、自称ゲイ(笑)達は自分のをいじりはじめた。

しかしながら少々物足りない様子で、二人とも相手のチOポを下着の上からだが触ってきた。

もうゲイでもいいと開き直ってアチコチ触ったうえでついにパンツを脱いでしまった。

相手のアレを触るとベチョベチョに濡れていた。

たとえ相手の男であるゲイでもこんな風にいけるんだ。

そこはやっぱり男なんでどこが気持ちいいかツボを抑えてるので快感だった!

俺は相手のア・ソ・コを刺激したらどうか?と思った。

彼は未経験だったようで自分も男同士=ゲイの二人でこんなこと想像してなかったから少し不慣れだ!

しかし彼は触ってるのが女性ではなくゲイとは思えないような声を出していた。

相棒が「今度は俺の番だよ」とか言ったので男同士では初めてお互いの性器をチュパチュパすることに。

そのままイチャイチャする状態がしばらく続いた!

次回へ続く⇒

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。