タカシとのゲイエッチ初体験

特殊案件1−7タカシとのゲイエッチ初体験
俺は仮名として、タカシとしよう。いつも相手となるのはユウジ。お互いに掲示板を通して知り合ったのがもう3年になる。最初はたどたどしい2人だったが3年もやっていると相手の気持ちいいところを知ってるとかそれどころではない。どういった順番で行えばいいのかもすっかり自然にできるほどだ。毎回会う前には決まってルールがある。10日間絶対に抜いてこないことだ。タマに重量感あるほどのものをぶら下げた2人が絡み合うのだ。部屋に入るとすぐさま照明を落として月明かりほどの状況でエロ下着に着替える。うっすらしか相手が見えないのでどんな下着を着ているかはまったくわからない形だ。そんな状況で着替えているのですでに興奮しまくりで今にもぶちかましたい感情に毎回なる。お互いに触っていくのではなくいつもタカシの方から触っていくというのがなぜだか決まっている。そのタカシから一通りやってもらうと今度はユウジの番となる。そんな時には互いにギンギン状態でいこうと思いばいつでもいける。すぐにユウジは求めてしまう傾向があるのでタカシはいつもじらしまくってから体重ごとユウジのトロマンにぶちまけるのがお決まり!そんなことを毎月行っているので、他のやつとは相性もなにも考えないがユウジに関しては自分の好きなようにやることができるのでいつも会うのが楽しみになる。これからもラブラブセックスをやる仲でありたい1人だ。

みんなのゲイエッチより引用 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。