にいちゃんたちにレイプされた話

特殊案件1−11 2

にいちゃんたちにレイプされた話

 

僕は5人兄弟の一番下で上は全員が兄だった。ある日僕が寝ていると3番目のにいちゃんが僕の布団に入ってくるとすぐにずぼんをぬがしてチンチンを触りだした。僕は必死に止めてと言って抵抗したがにいちゃんに勝てるはずもなく終わった。そして、その最中に2番目のにいちゃんが入ってきて僕のちんちんをおもいっきり吸うように舐めだした。この感覚よくわからないとなっていくこともできなかったが気持ちいい感覚はあった。次に4番目のにいちゃんが部屋に入ってきて2番目のにいちゃんよりうまいフェラにいってしまうことになった。そのあとも5番目のにいちゃんも入ってきて最後に一番上のにいちゃんがこの部屋の光景を見て最初は驚いた表情だったが少し間を空けてニヤリとした。僕はなにか始まる予感はしていたがその一番上のにいちゃんにちんちんを舐めろと命令された。上のにいちゃんたちがやっていることなのでやるのが普通かと思っていたのでなんの抵抗もなく舐めることができた。そのあとは一番上のにいちゃんに四つん這いの格好にさせられて僕のお尻になにかついたと思うとそれがお尻の中に入ってきた。にいちゃんはきついといって僕の股を広げさせそのあとは強引に入れられた。奥まで入れられると内臓を掻き回されているような感覚になって僕はこのまま死んでしまうのかと思うほどだった。僕が泣いていてもにいちゃんは気持ちよさそうにうしろから坊のお尻に突きつづけるのだ。にいちゃんはお尻の中でいくまでやり続けた。そのかんも僕は他のにいちゃんたちに僕のチンコを触られたりして遊ばれた。にいちゃんがいくと一緒にお風呂に入ってきれいにお尻の穴の中まで洗ってもらった。

H体験談より高校生が酔った勢いでおこなってしまった初体験

 

夜コンビニに行くと、高校の先輩が2人いてビールを買っていた。今日うち誰もいないからおまえも泊まりにくるかと誘ってくれた。一度家に帰って準備だけしてその間は外で先輩が待ってくれていた。そのまま先輩の家に行くと2人の先輩はトランクス1枚になってくつろいでいたので俺もトランクスになることにした。その2人の先輩は部活の時にトランクス1枚になっては触り合いをよくしていたので今日なら一緒にできるかもと思い「ビデオ」とかないんですか?と聞いてみると全部写ったやつを見たのだが、それをみていると俺のチンコは次第に硬くなっていき、先輩に硬くなちゃいましたというと、先輩がパンツの上から触ってくれたのです。もう1人の先輩は後ろから抱きつくようにして俺の体を固定してきました。チンコを触ってきた先輩にそのままパンツを脱がされて直接手でやってもらうことに。こんな感覚やばすぎるってなってもうでちゃいますというとそのまま自分のお腹に大量の精子がでてきました。いってしまうと体を抑えていた先輩が手を離してくれました。こんなに気持ちよかったの初めてですというと、それはよかったと言ってくれました。おかえしに俺も先輩のもやらなければと思い、気持ちを伝えると俺のをやってくれた先輩がパンツを脱いだ。そして俺は先輩の気持ちいいと思われるところを一生懸命こすった。そうすると先輩もいってくれた。

H体験談より

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。