彼との初めての旅行で30分やらずに耐えた話

特殊案件1−12 2

彼との初めての旅行で30分やらずに耐えた話

 

この前の連休中の話になるが彼と熱海に旅行に行く計画を立てていた。親には普通に友達と行ってくると伝えていた。何か言われるかと思ったが特に何も言われなかった。いつも品川に待ち合わせをするのだがそれは初めて行ったハッテン場がそこにあるからだ。品川駅で一緒にごはんを食べてから熱海へと向かった。ホテルは彼が予約をしてくれていてチェックインするとすぐに部屋に入った。会うのも久しぶりだったのもあって部屋に入ってすぐにいちゃついた。キスしてすぐにビンビンになって彼が触ってきた。ほのとかわいいちんちんだなぁといってきてそのまま手でやろうとしたがすでにびちょびちょになっていたのでティッシュで綺麗に空いてからやってくれた。そんな見てないで俺のも触ってよと彼に言われ、そんな風に言われるまでは自分だけ気持ちよくなっていることに気がつかなかった。トランクスを下ろしていくと彼のチンチンもビンビンになってそっていた。その状態を見ると余計に興奮を抑えきれなくなった。そのまま互いにいかせようとはしなかった。なぜなら夜にいっぱい楽しみたかったからだ。その30分はあるいみ地獄の時間だったかもしれない、大好きな彼のを舐めることもできなければいかせることもできなかったからだ。

でもそのあと、温泉に入って食事をして部屋に帰ってきてからは時間を忘れて2人で何度もやりあった。次の日起きたのが10時前でチェックアウトにギリギリセーフで間に合った。とってもたのしい旅行になりました。

H体験談より

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。