俺達、これからも仲良しでいようね!

image001

人が家に来た時の話。

なぜか修学旅行のお風呂の話で盛り上がった!せっかくだから「お互いにアレを見せようか?」ってことになる。

まだゲイ云々ということではないが、好奇心旺盛の年頃なので直接ではないが、二人でじゃれ合ううちに触ったり、握り合う感じになった。

しかも「お前、男に興奮して元気になったのか?」と言われる始末!正直なところ、お互いの体格差があるから、俺は抵抗できなかったが逆に気持ちいい。

ゲイへの第一歩だったりして!だけど、自分だけ良い気持ちになるのは勿体無いから「お互い気持ち良くなろう」ということになった。

そうなると、お互い男同士(ゲイ)であることすら忘れてしまうようになり、遂に直接お互いのチOポを触ると相手も抵抗してこない。

俺は勝ち誇ったような気分で「ゲイも悪くないだろ」ほくそ笑んでしまった!

二人ともゲイに目覚めたかのようにプロレスのような感じで身体を密着させた。

今度は自分だけでは物足りなくなり、同時に息子を握り合うようになって感触を確かめると、二人して勃起してるから、「何だよ濡れてるからイッてんじゃない?」とか言いはじめたが、お互いにゲイ同士で興奮してることを認めたくなかったのか強がっていた。

考えてみたら自分以外のチOポが勃起するのは見たことがないし、ゲイ体験しなければ出来ないことだからなおさらだ!

段々と気持良さを確かめ合ううちに「先にイッた方が負けで晩飯を奢りな」とか勝手にルールを作りはじめた。

現実に戻ると卒業したら別々の高校に進学するから最後にゲイ体験もいい思い出だね。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。