酒井が実はトイレで1人済まそうとしたのでおしおき。

特殊案件1−17

 
酒井が実はトイレで1人済まそうとしたのでおしおき。
 

友達の酒井がうちに遊びに来たときにエロビデオを持ってきた。2人ともビデオなんて見たこともなかったのでパッケージを見ているだけで興奮してしまい、パッケージをおかずにして抜くこともできそうな気がした。酒井とすぐにビデオをみていくうちに興奮していった。すると酒井がちょっとトイレいってくるね。と言って一階のトイレに走って行った。5分以上しても戻ってくる気配がしなかったので何かあったかと思ってトイレに見に行くことにした。行ってみると中からはぁはぁという声が聞こえてきた。これは確実にトイレの中でやっているのがわかった。そのままにしといてもよかったが、脅かしてやろうと思ってコンコンとノックしてみた。そうするとあわててトイレから出てきてさっきの続き見ようぜって言って急いで二階の部屋に戻っていった。それからさっきと同じようにビデオを見るがどうも酒井の股間が大きくなっているのだ。お前女の経験あるのか?と酒井に聞くとないよと答えた。誰かにやってもらったことないのか?と聞くとねーよと返ってきた。それはかわいそうにと思いビデオをつけたまま酒井にしがみついてズボンを下ろした。案の定すでに大きくなっていた。やめろと抵抗するがほんとに気持ちいいからと伝えると、みんなには内緒にしてと言って受け入れてくれた。それから気持ちいい部分を手を使ってしごいていくとあまりの気持ちよさか、さっきトイレでいけなかったからか、酒井のちんこから白いのがたくさん出てきた。こんなに出るんだと内心思ってしまった。それからというもの、酒井がうちに来るときは必ずと言っていいほどエロビデオをもってくるようになった。

H体験談より引用 
 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。