卒業して別々の高校に行く前にいってしまった。

特殊案件1−17 2

卒業して別々の高校に行く前にいってしまった。

 
 
中学の卒業式のあとに別々の高校になってもまた遊ぼうねと言って男3人でカラオケに行くことになった。2人とも部活も同じで一年のときからよく一緒に遊んだりしている仲だった。そのうちの1人仮に永田としておこう、永田はすらっとしてスポーツもできて女にもてるタイプのやっだった。もう1人は佐藤、佐藤はまったくスポーツはできなく女にモテるような顔つきではないということはすぐにわかるやつだ。そんな3人でカラオケボックスに入ってもりあがっていると歌いながら永田が俺のちんこを触ってきた。ふざけている感じでやってきたのですぐさま俺もやり返した。歌が終わると本格的にじゃれあってよく部活でもじゃれあってちんこを触りあったのを思い出した。あれ?なんかたってきてないか?というと佐藤もそのじゃれ合いに参加してきて3人でちんこの触り合いになった。そしてそのままじゃれあいからのにぎってしごいてあげました。そうするとさっきとは比べものにならないくらい永田も佐藤も大きくなっていき、どこか嬉しい気持ちになって頑張っていかせることができました。そのあとは交代して俺のもやってもらってみんなでカラオケボックスの中でおしぼりにみんなでかけた話でした。それから高校にいってからはあまり会う機会も減ってしまい男同士でやることは無くなってしまいましたが、またいつか3人であったときは思い出を振り返るためにもやりたいと思います。
H体験談より引用 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。