教室でみてはいけないものを見てしまった時の行動

特殊案件1−18

教室でみてはいけないものを見てしまった時の行動

 

2、3ヶ月前に僕は部活が終わるのと日直の仕事が残っていてみんなが変えあった後も教室に残って仕事をしていた。急にお腹が痛くなってどうしようもなかったので急いでトイレに行くことにした。様式のトイレに座ってふーと息を吐き10分ほどで用を済ませスッキリした気分で教室にもでっていくと隣の教室からなにやら聞いたことあるような声が聞こえてきた。ばれないようにこっそりと見ていると優等生のやつと、嫌われ者のスポーツマンが抱き合いながらキスをしているではないか。え?まじか!と思いつつもその様子を気がつかれないようにこっそりと見ることにした。キスが終わるといいから脱いでみろよと嫌われ者が言い出した。優等生は覚悟を決めていたようだったがいざその状況になるとやっぱりといってすぐに脱ごうとはしなかった。そこで優等生が抵抗するのを振り切るようにして嫌われ者のズボンを脱がしてやった。ほらどうだ。といってちんこをしごきだしたのだ、それと同時に大きくなっていき。人にやってもらうのは気持ちいいだろといって優等生は裸の状態にさせられていた。それからは逆に舐めろと言われていて舐めさせられていてきもちよくなったところで今度は応対して優等生がなめられていった。数分で口の中に発射!そしていった後に嫌われ物がこっちにきました。やばいとおもって隠れましたが見つかってしまい同じことをされました。

H体験談より引用

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。