今まで、やってきたことが報われて良かったよね!

image001

今では、年齢に関わらず世間的にも浸透しているゲイ。

振り返ると、ここにたどり着くまでには様々な苦労や困難にも遭遇した!本当に心が折れそうな時もあったし・・・

だけど当時の状況では、身内や同僚にすら自分がゲイであることはには一切触れなかったのだ。

別にゲイであることを隠すつもりではなかったが世間体を考えると、言えなかったというのが正しいかもしれない!

当時、一緒に同居するパートナーと物件を探しに行った時もしかり、同居人が女性ではなく男性同士(ゲイ)だと管理人に言ったら、あまりいい顔をされなかった。

なぜ同姓ではダメなのか?実に疑問を感じた!しかも入居の条件として「規定の金額以上の管理費を払ってくれるならOK」などと言われたのだ。

だが、背に腹は代えられないので条件を飲んで数年間も払った!

夫婦同様に共働きしているので家賃、食費、光熱費などの生活費も2人で出しあってるし、ゲイということを除けば至って普通の生活をしている。ここまで長い年月を経てお互いに助けあいながら生きてきたという自負があるし、今までは、ゲイという存在を公にせず隠していたので、法的に認めてもらう為には、実態をさらさなければいけないと考えたのです!

過去を考えてみると、これからの時代を生きていくうえで、私達と同じような悩みを抱えている方々にも「ゲイだから無理」とか諦めて欲しくなかったし、微力ながらも力になれたら・・・

そう思っていたので、もっとゲイという存在を身近に感じてもらえるようになったら幸いです。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。