バイセクシャルの恋愛事情③

クリックすると新しいウィンドウで開きます

バイセクシャルの「おつきあい」の仕方

これはハッキリとお聞きしますが、バイセクシャルの方ってどんな風におつきあいされているんですか?

A:「付き合い方ですか、女性とつきあう時と、男性とつきあう時とで、だいぶ違いますよね。まず女性とつきあう場合。これは「普通」のつきあい方と同じです。そして男性とつきあう場合。これは、ゲイの男性とつきあうことになりますね」

なるほど。バイセクシャルの男性じゃなくて、ゲイの男性と付き合うんですね。

A:そうなんですよ。バイセクシャルとして男性を探すよりも、ゲイとして男性を探す方が、圧倒的にみつかるんです。ゲイの男性とつきあう時は、自分もゲイとしてつきあいますね。相手が女性のときも男性のときもそうなんですけど、自分がバイであることは、あえて言う必要がないときは言いませんね。

理由をお伺いしてもよろしいですか?

A:わざわざゲイに対して「女性も大丈夫です(=バイセクシャルです)」って言うのってちょっとハードルが高いんです。ゲイの人にもバイセクシャルであることは理解されにくいんです。ゲイの男性とつきあう時に、自分もゲイであるという「設定」をするバイの男性はけっこういると思いますよ。あと、ゲイに対して「バイである」と暴露する状況の一つとして、「既婚バイセクシャルですけど大丈夫ですか?」なんていうフレーズもありますね。

なんだかすごいフレーズですね、既婚バイセクシャル。そういったゲイの男性とはどういう風に出会うんですか?

A:ゲイバーや、ゲイ専用の出会い系アプリ、それからゲイのサークルなんかもあります。バレーボール、テニス、吹奏楽など、いろいろありますよ。ゲイの世界の入り口としては、ゲイ雑誌なんかも重要なツールになっていると思いますね。

バイセクシャルの恋愛事情④へ続く

 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。