ゲイと発表するのか!?しないのか!?

特殊案件2

前回の発表から引き続き

あなたは、ゲイですか?

ゲイではあるけど、それを隠して生きていますか?

そもそも、人が生きていく上でのハナシに

なりますが

ゲイではいけない、ゲイでは生きて

行くことができない。

ゲイでいると、生活していくことが

厳しくなっていき、世間からの風当たりが

冷たくなっていってしまい

生きていくことが大変になってしまう。

こんなことはありません。

ゲイであっても、もちろん生きていけます。

生きざまだけの問題なのではないでしょうか。

あなたが、ゲイであろうと、ゲイでなかろうと

オネエであろうと、なかろうと

ニューハーフであろうと

ニューハーフでなかろうと

あなたは、1人の人間としては

なんら変わりはないのです。

それを、自分自身で壁のようなものを

いつからか勝手に作ったのではありませんか?

きっかけは、わかりませんが

どこかの場面でゲイを否定されたり

それに関することで

良いことを聞かなかったなど

一番最初は、ほんとうにささいなこと

その積み重ねによって、小さい壁が

何メートル、何十メートルの壁へと

どんどん増強していったとは

思いませんか?

実際には

発表することなく、生きて行くのも

良いですし

今までいきてきた中で、最大の勇気を

振り絞る気持ちで発表するのか。

発表した先に、どのような現実があるのか

想像してみたことがありますでしょうか。

すでに、公表している方は

今までにないスッキリとした

気持ちを味わうことができたのでは

ないですか?

そして、それとともに

今までされたことのないような

冷たい目で観られているような

感情に陥ったこともあるのでは

ないですか?

どちらにしても、あなた自身

後悔することだけはしない

人生の行き方をしていただきたいです。

それでは、じゃぁ~に~

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。