ゲイと公表するにあたっての、3つの注意点!

特殊案件3

 

前回の、ゲイ発表から引き続き

実際に、発表するにあたっての

注意点についてです。

まずは、

当事者のおかれている状況によって

独身なのか、学生なのか、結婚もして

子供がいる状態なのか。

結婚をしている人からしたら

独身の方は、ハードルが低く思われるかも

しれませんが

独身者は、それなりに考える時間もあり

悪い方に考えてしまった時は

サイヤクです。

そして、タイミング

いざ言おうとした上で

言うのは心の準備も多少なりとも

できますが、

突然バレてしまう >_<

こんな時は、どうしようもなくなって

しまいますね。

ほとんどの場合はごまかすことができず

言ってしまうのではないでしょうか。

仲が良くても、理解されない

同性愛についての思いは、人それぞれ

昔から仲のいい親友だからといって

このことに関しては、今までと

別のことと考えた上で

話すかどうかを決めた方が良いと

思っています。

と言うのも、親友のような仲のよさであれば

逆に楽に考えてもらいたいのですが

一緒にテレビを見ている時に、オネエの芸能人が

映った時に、どのようにおもっているのか

聞いてみるのです。

「オネエとか流行ってるけど、実際に友達に

いたら引いちゃうかも」

このようなことを言って

相手の反応をみるのです!

その反応が大したものでなければ

もし、言ったとしても受け入れてくれる

かもしれませんが

ほんとにムリ!!

と言っているのであれば

間違いなく言わない方がいいですよね。

友達や、親しい関係の人には

このようなことを数回聞いて

判断していくのが良いです。

それでは、じゃぁ~に~

 

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。