渋谷区に続き、世田谷区も同性カップルを認める!

2015092802 sibuyaku

やっぱり東京は進んでいる?!というべきでしょうか。

東京都世田谷区が、同性カップルについて区発行の「宣誓書」でパートナーシップを認める方針を明らかにしました。

予定では11月をめどに実施とのことです。
全国初は、4月に同性パートナーシップ条例を施行した渋谷区で、世田谷区は、全国で2例目となります。
条件としては、

・20歳以上

・双方またはどちらかが世田谷区に住んでいること、または、転入を予定していること

です。
同性カップルの2人が、住所や氏名を記した「パートナーシップ宣誓書」を提出すれば、区長名で「受領証」を発行してくれます。
渋谷区か世田谷区に引っ越しを考えねばね!

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。