「同性婚」にも家族割引ドコモも

クリックすると新しいウィンドウで開きます

NTTドコモは10月23日、家族で契約した際に利用できる携帯電話料金割引サービスの適用範囲を、

結婚相当の関係にある「同性婚」のカップルにも広げたと発表した。東京都渋谷区が新条例に基づき、

11月5日から同性カップルに「パートナーシップ証明書」を交付するのに合わせた措置。10月23日から申し込みの受け付けを始めた。
ドコモはこれまでに、同性でも運転免許証などに書かれた住所が同じなら割り引きを行っていたが、

今回の変更で、自治体発行の証明書があれば住所が別の同姓カップルでも割り引き対象になる。
携帯大手3社では、auが既に同様の条件で「同性婚」を割り引き対象とすることを発表している。

ソフトバンク(SB)は住所が同じなら同性カップルでも割り引くが、別居の場合の対応は検討中とのこと。

このニュースに対してはこんな意見が、

・そんな事より長期ユーザーに割引した方がウケが良いと思うが…。
今も割引はあるけど、もっと出来るでしょ。

・独り身割はないの?

・MVNOの方が普通に安いんですがそれは

・そんなことよりショップでの待ち時間が長すぎるのなんとかしてほしい。

・同性婚、届けたはいいけどケンカ別れしたら同性離婚届けも用意してあるの? ドコモの割引とかより気になるわぁ…

・友達同士とか、寮仲間とか、友達ではないけれど、ルームシェアしてる人同士とか…わりと抜け道ありそう。。。(´д`|||)

・いつも思うのは、個人で契約するのに、1人向けの、割引が何故できないのか?家族割りっておかしくないですか、不公平きわまりない。

・でもこれ渋谷区に住んでる人限定ってことだよね?

・ほとんどの人にとってどうでもいい。

・格安スマホにお客さん取られて焦ってるな

等々、当事者でない人にとってはどうでもいいというような感想が見受けられますね。

ゲイニュースジャパンのLINEに登録して最新情報をゲットしよう!

友だち追加数

ブログ購読はこちらから

更新をメールでお届けできます。メールアドレスを入れて「購読」ボタンで登録完了です。
(gay.newsjapan★gmail.com(★を@に変更)からのメールを受信できるように設定してから登録してください。)
メルマガの受信管理はWordPress.comを利用しています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。